So-net無料ブログ作成

☆夢 (アンティーク 絵本?)☆ [本]



☆夢 (アンティーク 絵本?)☆

28日の夢は気になる夢でした..

古くからある感じの木をかさねてできたう
すい茶色白っぽい茶色のこやのようななか

紅と白のコスプレ風のひらひらした服の女
の子女の人といて

木のバーカウンターの前とかにすわったり
もしていたかなぁ

その女の人からわたされたのか
うすい茶系のアンティークな感じの大きな
本を両手に持ってみているのですが
そのなかには人がたくさん描かれている絵
とか さし絵たくさんあったと想います。





本は大きくてあつくアンティーク風 絵は
水色とかレモン色とかの棒ふうな人の絵?
が白い紙の上に?
それは少年少女むけの本という設定であっ
た気がします。

ところで
その本をみていて その本のあちらこちら?
がやぶってあることに気が付いて驚きます
。・。・?

どうも男の人が腹をたててやぶったという
設定のようで
規則性のある感じにまっすぐに何ページ分
とかやぶってあったと想います。そこここ

女の人のおとうさん的なひとがやぶった??
どうも〇〇とかにかかわること
ところを男の人が腹をたてて? やぶったと
いう設定のようでした。

その時
本は夢占いでよい意味であったと想うので
その本があちらこちらやぶってあるという
のは悪夢なのかなぁと
想いながら起きたと想います。(;o;)


夢の意味は未だわからないです。☆


見に行ける 西洋建築歴史さんぽ

見に行ける 西洋建築歴史さんぽ

  • 作者: 玉手 義朗
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2017/04/04
  • メディア: 単行本



幻獣デザインのための動物解剖学

幻獣デザインのための動物解剖学

  • 作者: テリル・ウィットラッチ
  • 出版社/メーカー: マール社
  • 発売日: 2015/11/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



背景ビジュアル資料12 ヨーロッパの邸宅・宮殿・教会

背景ビジュアル資料12 ヨーロッパの邸宅・宮殿・教会

  • 作者: かさこ
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2011/04/08
  • メディア: 単行本



nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:

☆夢 (湯△? 週刊誌?)☆ [本]



☆夢 (湯△? 週刊誌?)☆

今度は湯△設定のところ?・。・のようでした。

☆夢 (湯△? 白いデパート?)☆

白っぽいひるま湯△えき設定のところのそ
ばにいたような気がします。

現実にはないデパートが駅前にある設定
そのとき誰か同窓生てきなグループの人々
といたような気がするのですが
デパートの入り口のそとで高校生のときの
同級生女の人ばかり 3人くらいに会って
その方たちが右斜め後ろの方から私をみて
わたしの顔について目もとについて何かい
っているようでした。

わたしはお名前想い出そうとしていて 1番
前にいた人が山田さんというお名前だった
気もします。みな白っぽい衣装..

そこで話をしているうちに先ほどの人々は
先になかにいってしまって
しかもデパートなのでどこにいるのかわか
らないなぁと想いしかたがないかなぁとい
うようなこと想った気がします。?

そこでそれではとそこで出会った同級生と
一緒に行こうしていたように想います。

その後
そこの坂を少しのぼったあたりに白い直方
体の建物があり同窓生設定らしい男の人と
かと一緒に何人かでいたように想います。
色々あったように想うのですが想い出せません?



『DESTINY 鎌倉ものがたり』予告編

☆夢 (おふとん? 週刊誌?)☆

いつの間にか白っぽい◇い室内にいて
白い昼間でお部屋のどこかが水色とレモン色ぽい?

お布団がしいてあり男の人が 1人少し具合
がわるい設定なのかそのお布団で眠ってい
るようです。しろいふつうのおふとん?
その時点では誰かわからない人かなぁ
お顔はみえていないので不明なのですがあ
とで〇◇さんのような気がした気します?

〇〇さん設定の女の人がかなぁ男の人のお
世話をしていて
私はそのお隣のお部屋とかでなのかなぁ
そこにあった週刊誌を読んだりしていたよ
うです。
そこにいくつかお部屋があって泊りで生活
しているような設定なのかなぁ?

ある程度読んだかなぁと想って
ふとみるとお布団の上に水色っぽいタオル
ケットがあったのにその上にさらにレモン
色のタオルケットのせてあって
タオルケット上にのせたのだなぁと想った
気はします。
そのとき男の人〇◇さんと想ったのかなぁ

すると〇〇さんと想っていた女の人がかな
?
広末涼子さんに少しだけ似ているけど明ら
かに違うショートヘアの女の人になってい
たのかなぁ そしてその方は
その男の人のよこに添い寝をしはじめたよ
うに見えました。おふとんに入ってかなぁ?

そこからが少し変なのですが
わたしはそのかたがお母さんではないと何
となくわかっているのにあれと想いながら
なぜか
おかあさん』という風によんでいました


それで
お布団の向こう側のところにいって
今度は週刊誌の話を誰かとしていたような
のですが 〇〇さんとかなぁ
広末涼子さんに少しだけにている人とかなぁ

週刊誌にはもと貴△◇さんの
不動産と遺産とかの話題がのっていたとい
設定のようです。?・。・
わたしはその部分を夢のなかの今そのとき
読むのは何となく負担な気がして
ぁぁそこは読まなくてもいいやぁ
というようなこと想ったのか言っていた気
がします。〇〇さんにかなぁ?
☆☆☆

週刊誌が夢にでてくるのはあまりない感じ
がして印象的でした。

お布団というのはあまりよくなさそうなの
かなぁ?(TT)

おかあさんではないと想いつつもおかあさ
んと女の人を呼んでいたこともきになりま
す。


夢の意味は未だわからないです。☆


Die Oesterreichische Praesidentschaftskanzlei in der Wiener Hofburg

Die Oesterreichische Praesidentschaftskanzlei in der Wiener Hofburg

  • 作者:
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2008/10
  • メディア: ハードカバー



Buckingham Palace: The Official History

Buckingham Palace: The Official History

  • 作者: John Martin Robinson
  • 出版社/メーカー: Royal Collection Pubns
  • 発売日: 2004/06/30
  • メディア: ペーパーバック



Royal Teas: Seasonal Recipes from Buckingham Palace

Royal Teas: Seasonal Recipes from Buckingham Palace

  • 作者: Mark Flanagan
  • 出版社/メーカー: Royal Collection Pubns
  • 発売日: 2017/05/08
  • メディア: ハードカバー



A Royal Cookbook: Seasonal Recipes from Buckingham Palace

A Royal Cookbook: Seasonal Recipes from Buckingham Palace

  • 作者: Mark Flanagan
  • 出版社/メーカー: Royal Collection Pubns
  • 発売日: 2014/09/15
  • メディア: ハードカバー



Wardrobe Wisdom from a Royal Lady's Maid: How to Dress and Take Care of Your Clothes

Wardrobe Wisdom from a Royal Lady's Maid: How to Dress and Take Care of Your Clothes

  • 作者: Alicia Healey
  • 出版社/メーカー: Natl Trust
  • 発売日: 2019/01/01
  • メディア: ハードカバー






nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:

☆夢 (白い本 おとうふ ものがたり?)☆ [本]


G.F. HÄNDEL: Organ Concerto in B flat major Op.4/2 HWV 290, La Divina Armonia

☆夢 (白い本 おとうふ ものがたり?)☆

31日の夢はかわった感じで気になっています。

前の方よく想い出せないのですが..

わたしは白い本のあらすじをまとめること
をおしごととして頼まれたという設定のよ
うでした。

男の人たち何人かでつくった会社の?
その上の方の人設定らしい男の人が同業者
なのか知人の
女の人(経営者っぽい)にたのんでそれを
女の人からわたしが頼まれたという設定の
ようでした。?・。・知らないひとたち..

女の人はショートヘアでまるっぽいお顔立
ちで黒いジャケットをきて白いシャツ
金茶系のアンティークな調度品のあるその
方のおしごと部屋にいて(というかその映
像がみえて)そのお部屋の奥にある
立派な金茶色のデスクのところにいる女の
人から依頼されたという風に想えました。
少し薄暗かったかなぁ



G.PH. TELEMANN: Trumpet Sonata in D major TWV 44:1, La Stagione Frankfurt

気がつくと
私はどこかのお部屋でその本のあらすじを
まとめる おしごとをやっていたのかなぁ
白い文庫本くらいかそれより少し大きめの
本を半分より少し前くらいまで おしごと?
すすめていたようです。

どこか1階ではないお部屋の雰囲気ホテル
のお部屋っぽい?
淡いベージュ色か金色っぽいお部屋?

ところで
そこになのかなぁ何故なのか最初の依頼人
である男の人から
直接電話がかかってきたようでしかもその
電話機はアンティークな黒電話に近いもの
であった気がします。

男の人は
急いでいる風なのかなぁ
もうできたかという催促のために電話をし
てきた設定のようでした。

男の人はおしごともかかわる何かで会って
話をするであろう予定の男の人とその御本
について話をしたいらしいのですが?
自分では忙しくて本を読む暇がないので
私にあらすじを書くように依頼したという
設定のようでした。

『もうできあがった。今から配達の人にと
りにいってもらっていい』というようなこ
とを聴かれたのかなぁ
わたしは『まだです。』というようなこと
をいって(ぼぉっと?考えながら?)
わたしの速度で行くとそうは速くは仕上げ
られないぃょ急ぎといわれてもそれなり
時間はかかるょねぇとか想いながらいると
何時の間に
次の日の朝までに仕上げてそれを配達の人
がとりにくるという話になったようでした
。ゎぁ?

わたしはそれなら何とかできそうだと想っ
ていたと想います。

それにしても本のあらすじをまとめるとい
ってもどこかまとめた人の色合い個性
みたいなものがでてしまう気がするのだけ
ど わたしがまとめるので
ほんとにいいのかなぁというようなことを
うっすら考えていたと想います。

気がつくと
いるお部屋が先ほどのホテルの 1室ぽいお
部屋から
どこか繁華街のお店の上 2階にある風な広
いお部屋になっていたようで
外は黒い漆黒ぽい夜でそこに綺麗な白金色
とか色々な金色の綺麗なネオンなのか
イルミネーションなのかが光っているのが
みえます。横長にお部屋をかこむように
綺麗に少し優しめの光で輝いていたと想い
ます。
左側に道路がありイルミネーションは左側
と前側にかなぁ?ぁぁ・。・☆

そこに木のすわったおしごとする四角い机
があり
その上に白い本がおいてあります。
ブックカバーが白なのかなぁという雰囲気
でもあります。素敵な感じの本に想えてい
たと想います。少し厚めでした、
机の前のところにすわっておしごとするよ
うでした。

それまでにすでに半分より少し前位まであ
らすじを縦書き手書きで白い紙に書いてま
とめてあるようです。筆文字っぽい字?

わたしはこの本はおもしろい(興味がもて
るという意味)ので
すでにやってある分量から考えると
何とか朝までには仕上げられかなぁと想っ
ていました。そのとき夜中設定のようです


その本はショートヘアまるっぽお顔の女の
人が書いた小説なのですがエッセイっぽく
もあって
いろいろな日常的なことのなかの小さな驚
きとか何気なく食べたもののこととかが
書いてある設定のようです・

そのほかにおとうふやさんのマーケてぃん
ぐの話もベースにある設定のようで
本を広げるとお写真があったのですが
茶系の厚揚げににているのですが創作厚揚
げ 風のものや
エビのかたちの茶系のねりものと厚揚げの
あいだっぽいものがいくつもならんだ写真
のようでした。創作厚揚げねりもの?・。・
お写真もよさそうにみえたかと想います。

このお話なら興味をもってできるので何と
か朝までにはできるかなぁと
想っていたと想います。

そこでそのお部屋のとても大きな窓がすべ
て開いていたのか窓がなかったのか
黒い夜空と白金色の景色とお部屋のあいだ
は空気だけという状況であることに
気がついて
厚手のくすんだ緑やピンクのまじったよう
なアンティークなカーテンをしめていたと
想います。
☆☆☆

漆黒の夜の風景に白金色やいろいろな金色
の飾りライトアップ?の光が印象的で
まるく重なり合う綺麗な光

白い本もよい雰囲気印象的でした。
それに
創作おとうふのおみせ?のマーケてぃんぐ
?と女の人のエッセイ風なお話まじりの小
説って?

かわった夢の気がして気になっています。


夢の意味は未だわからないです。☆


宝石と鉱物の大図鑑

宝石と鉱物の大図鑑

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日東書院本社
  • 発売日: 2017/11/03
  • メディア: 大型本



ブランドジュエリー特別編集 Sensitive Style Jewelry センシティブスタイルジュエリー

ブランドジュエリー特別編集 Sensitive Style Jewelry センシティブスタイルジュエリー

  • 作者: 株式会社インク・インコーポレーション
  • 出版社/メーカー: ワードラボ/WORD LABO
  • 発売日: 2017/06/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ビーズジュエリー―大人の色づかいレッスン52

ビーズジュエリー―大人の色づかいレッスン52

  • 作者: カナコ
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2003/04/01
  • メディア: 単行本



nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:

☆夢 (菫の花の絵 青白の白書?)☆ [本]

carouselキャンドル2.jpg

☆夢 (菫の花の絵 青白の白書?)☆

9日の夢どうかなぁ..(TT)

☆夢 (菫の花の絵 ひなんしょ?)☆

淡くぼぉっと白淡い紫色がかった空気のと
ころに(すべてぼぉっと淡い白青紫色?)
お布団がざぁっとならべて敷いてあり
わたしは布団の上で小さなイーゼルのよう
なものをたてて菫のお花のえのようなもの
をなぜなのか書いていたようです。

わたしの右前方に ◇◎さんににた男の人が
いて書き物か何かしていたのかなぁ?
私の右斜め前でやはりおふとんぽい上なの
ですが少し私より高い位置で木の何かを机
として つかっていた気もします?

◇◎さんに にてみえた方
何していたのかは不明なのですがわたしの
描く音が少しうるさいというようなことを
言われたという設定であったと想います。

わたしはぁぁそうなのねと想って少し気を
つけようとしていたのかなぁ
その場合音が少しくらいするのはしかたな
いという状況にも夢の中想えたのかなぁ
わたしは
◇◎さんには 少し〇いかのかなぁ一所懸命
何か書いていると想っているからかなぁ
というようなこと夢の中想っていた気がし
ます。

気が付くと私の左側に 〇◇さんと〇◎さん
ににた人がころっと転がって眠っているよ
うに想えました。

あれ ?この狭いところに〇◇さん 〇◎さん
そして私 その横に◇◎さんが眠るのかなぁ
少しせまいかなぁと想ったのですが
わたしは何かの用事でどこかに行くのでま
ぁ大丈夫というか
ひなんしょぽい設定であったようなので
しかたないかなぁというようなこと想って
いたと想います。


chandelier-結晶2 .jpg

☆夢 (白い図書館 白青の白書?)☆

1度起きてかなり後の夢と想います。
前の方想い出せません。

白っぽい図書館の結構高い階にいた気がし
ます。

どこでみたのか灰色に赤色のでざいんされ
てつくられた模型のようなおしゃれな感じ
の飛行機が飛んでいくのを私がみます。

なぜか私はそれについて知りたいと夢のな
か想っていて
書棚のところにある白い地に青いラインの
ある白書をみたり探したりしています。

その図書館にも白に青の白書設定のものは
あるのですが

その飛行機についての記述があるのはそれ
ではないやはり白に青の白書で他の図書館
所蔵の白書で
図書館同士が共有していて貸してもらえる
システムを利用しないとその場では借りら
れないとわたしは想っていました。


クロード・モネ 《霧のウォータールー橋》.jpg
クロード・モネ 《霧のウォータールー橋》

そこで
壁に近い 4人席の四角いテーブルのところ
にいって
そこに何故か ◇◇△さんににた男の人がい
てくすんだ緑色とかくすんだ黄緑色とかす
べて緑色の服装でベストもきていたかなぁ
その方は誰かのお父さん(私の? それとも
誰かの?)設定であった気もします?

わたしは先ほどの飛行機について調べたい
旨伝えるのですが 今1つうまく伝わらなか
ったらしく

『ぁぁあのP3Cとかそういうの書いてある
本です。』というようなこと言って何か伝
えようとしたのですが
ぁぁどうも少しずれて伝わったなぁと想っ
ていると

その方のわぁっとした感じの圧(空気圧?)
のようなものを感じてふわっと後ろに少し
のけぞるように夢のなかなっていました。

人間の圧でふわっと後ろに飛んだことに
少し驚いていたかもかなぁ

気が付くと
そのテーブルより少し真ん中辺の小さめの
四角く白いテーブルをかこんで4人で
先ほどの飛行機についての調査についてお
話計画しようということになっていたよう
でした。

女の人たちかなぁ
私は淡いベージュ色の毛っぽい動物のみみ
のついて椅子に座りその右側となりに誰か

前方に誰か 1人いてもう一人はもしかした
ら□□さんににた女の人で
その方はかわった形の淡いクリーム色レモ
ン色のデザイン的な背もたれのない椅子を
もってきてそこに座ろうとしたと想います
。右前方に その椅子おかれていたのかな?

わたしが『この図書館はさまざまな椅子が
あるのですね。(しかもおしゃれな素敵な
感じの?)』というと
誰かそこのテーブル? デスクにいた女の人

『ここは図書館でいろいろな椅子がいるの
で完備している』というようなことをいっ
ていました。

そのテーブルは 4つの椅子には少し小さめ
に想えて
私は少し遠慮しようとしたのか椅子を後ろ
にひきぎみにして座ろうとしていたと想い
ます。
白が印象的な白い光の昼まの図書館であっ
たと想います。
☆☆☆

前の方の夢で何か言われたあぁ悪夢かなぁ
と想ったのですが (TT)ぁ?
叱られるだと夢占いでよい意味であったか
なぁと想って悪い意味でないかも?・。・
とか考えています。逆夢?ってこと?

後ろの方の夢はドラマの影響あるという気
もします。?・。・登場人物..

人間の圧?で少しとんだ気がした というの
は夢の設定ではあったけど少し不思議にも
想えました。

ひなんしょっぽいところにいるという設定
やはりその点はよい夢ではないのでしょう
ねとも想います。なぁんかこんでいたし(TT)


夢の意味は未だわからないです。☆


[ピィアース] PIEARTH  ジュエリーボックス クラウン(バイオレット) 7-5

[ピィアース] PIEARTH ジュエリーボックス クラウン(バイオレット) 7-5

  • 出版社/メーカー: PIEARTH(ピィアース)
  • メディア: ジュエリー



[ピィアース] PIEARTH ジュエリーボックス ミニドレッサー(ホワイト) EX441-3

[ピィアース] PIEARTH ジュエリーボックス ミニドレッサー(ホワイト) EX441-3

  • 出版社/メーカー: PIEARTH(ピィアース)
  • メディア: ジュエリー



[ピィアース] PIEARTH ジュエリーボックス プレゼントボックス(ピンクリボン) EX310-1

[ピィアース] PIEARTH ジュエリーボックス プレゼントボックス(ピンクリボン) EX310-1

  • 出版社/メーカー: PIEARTH(ピィアース)
  • メディア: ジュエリー









ピンクインペリアルイースターエッグwith Horse Carousel Trinketボックス

ピンクインペリアルイースターエッグwith Horse Carousel Trinketボックス

  • 出版社/メーカー: Keren Kopal
  • メディア: ホーム&キッチン



nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:

☆夢 (白い建物と本?)☆ [本]

glass-ムラノ2_0.jpg

☆夢 (白い建物と本?)☆

☆夢 (白い建物と本?)☆

2日の夢は..

白い直方体っぽい建物の 1階ではないとこ
ろに知らない男の人といたような気がしま
す。

男の人は
(みた感じは年齢不詳にも想えるのですが)
なぜか高校生設定であった気もします。4
つ位年下の高校生的な設定であった気がし
ます。ということはわたしは?・。・
あくまでも夢のなかでの設定です..

知らない男の人は
背は高い雰囲気でやせているけどひょろっ
と細いというのでもない感じで前から見る
と長方形をかさねたようにみえる体型であ
ったように想います。目は大きめかなぁ髪
は長くはなくてかなぁお顔は縦長◇風?

その人との図書館であったようにも想う建
物のなかを歩きながらいくつかの本につい
ての話をしていたような気もします。

白い建物のいろいろな階の本棚の間を歩い
ていたのかなぁ?
私の右ななめ前 右前方にいた気もします。

そのなかでその人の話を聴いていると
うまく表現できないのですが
刻苦して艱難辛苦に耐えて何かをなしとげ
た風な本の中のエピソードに
強く感動共感しているように夢の中想えて
そういう風な内容に強く感動する雰囲気の
人であるとは
夢のなかの設定では想っていなかったらし
い私は
ぁぁそうなのだぁと驚いているという設定
のようでした。

驚いていると
もう 1つの本についても同じような反応を
強くしていたので..ぁぁ・。・ そうだった
のね
ぁというようなこと想っていた気もします



admont Collegiate Library, Admont2 (2).jpg
STAMMEL, Josef Thaddäus
Interior view
c. 1760
Photo
Collegiate Library, Admont

☆夢 (ふわっとうす紫色のシャツ?)☆

その人とその白い建物内を歩きながら話を
してたのかなぁ

どこかで別の男の人よりは小柄な雰囲気の
人にあったように想います。男の人かなぁ

男の人が右前方から話しかけていて何かい
うと先ほどの男の人がふわっとした感じで
少し上の空風にみえる雰囲気で

先ほどは白っぽい衣装であったように想う
のに
とても綺麗なうす紫色のシャツをきて私の
左側から私の左前方に歩いていったように
想います。パンツはとても淡いベージュゅかなぁ
何か一時的的にどこかにいったのかどうか
はよくわからないです。
何か言われたこと考えはじめて上の空にな
ったとか?・。・なのかな

話しかけてきた人のお顔はよくわからなく
て黒とオフホワイト白か何か色の衣装?
少しだけせなかまるめていたかも?


background-淡いピンクと水色2.jpg

☆夢 (電話と電車とバイト?)☆

夢のどこかで
家の比較的そばにあるローカルな電車で少
し大きめの駅方向に言ったり家方向にいっ
たりしているなかで
いそいで話をしなければいけない感じで
締め切りのあるバイトやっている設定があ
ったのかなぁ電話をしていて
その締め切り予定がどうのこうのとか?
あくまでも夢のなかでの設定です..
☆☆☆
電話の向こうの女の人が
よかったですね中2のなら 締め切りがのび
るので(?高2のより?)とか
お話をなぜかしていて

時間がとれる方なら内容はともあれ嬉しい
ですというようなお話電話の向こうの女の
人としていたように想います。
赤色と肌色っぽい電車かなぁ?
どちらも白い光の昼間です。
☆☆☆

電車で
焦って会話していたようで何だか悪夢っぽ
く想います。電車で家に向かおうとしてい
たのも(TT)どうなのかなぁ

白い建物の話も何だか(ToT)
右側(っぽい側) から左側にって?・。・☆


夢の意味は未だわからないです。☆


月夜のみみずく

月夜のみみずく

  • 作者: ジェイン ヨーレン
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1989/03/01
  • メディア: 大型本



美しく暮らすための上質収納「インテリア茶箱の世界」

美しく暮らすための上質収納「インテリア茶箱の世界」

  • 作者: パイザー真澄
  • 出版社/メーカー: dZERO(インプレス)
  • 発売日: 2015/12/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



エコール・ルサージュの刺繍―オートクチュール刺繍が家で楽しめます

エコール・ルサージュの刺繍―オートクチュール刺繍が家で楽しめます

  • 作者: エコールルサージュ
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2008/09/01
  • メディア: 大型本



ビーズ・ブロッサム―天然石ビーズで作るキュートなフラワージュエリー (LADY BIRD小学館実用シリーズ)

ビーズ・ブロッサム―天然石ビーズで作るキュートなフラワージュエリー (LADY BIRD小学館実用シリーズ)

  • 作者: 塚本 ミカ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2003/04
  • メディア: ムック



ビーズジュエリー―大人の色づかいレッスン52

ビーズジュエリー―大人の色づかいレッスン52

  • 作者: カナコ
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2003/04/01
  • メディア: 単行本



nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

☆夢 (白い図書館とキャベツ)☆ [本]

Hiroshige,_Night_View_of_Saruwaka-machi 猿わか町よるの景  (2).jpg
歌川 広重
名所江戸百景 『猿わか町よるの景』

☆夢 (白い図書館とキャベツ)☆

少し印象的な夢をみました。登場人物とか?不思議です..

☆夢 (白い図書館と白い綺麗本)☆

いつの間にかモダンで大きな白い図書館(
直方体?)のなかの1階ではないフロアーに
いて(白い光の昼間です)
知らない女の人(図書館の人らしいです?)
と話をしていた気もします。
体格のいい感じの男の人と図書館にいって
一緒にいたような気もします。
男の人上下白いカジュアルな服装かなぁ

わたしは全体的に白くて新しくみえる綺麗
な本を5さつ位かりたようです。
ふつうの大きさの本であったと想います。

かりた本を四角い感じのサブバッグ的な白
っぽい大きめのバッグにいれて
男の人(知らない人かなぁ?)と1階の白い
アーチ状の天井のあるところを帰ろうと?
しながら

男の人のもっている音楽を聴きたいと男の
人にいいます。ラップ風な音楽かなぁ英語
文字ならんでいる風な映像みえて
それをうたっているかなり短髪の人スキン
ヘッドみたいけど細長い髪あったかなぁの
映像みえていて
男の人はその録音したものを聴かせてくれ
なくて 私は2度くらい言ってみたのなぁ?

わたしはその音楽を聴くと従量課金制か何
かで料金がかかるので聞かせてくれないと
いうことに気が付きます。
そして本も読むと課金?と想います。

料金は何故か同行している男の人がはらう
設定であったらしく
私は本読むとお金がかかるのでは申し訳な
いので
1冊飛行機の写真がのっていて飛行機の か
なり前の取引のことが書かれている歴史本
という設定の本は
かりても読み切れないかもしれないので借
りるのよそうなかぁと考えて男の人にいっ
たと想います。男の人がちょうど 他に1冊
かりようとしていたようなのでそう思った
気がします。
※追記します。
この時
『図書館にくるとついたくさんかりたくな
ってしまうの(です)』というようなこと
想いながらそう説明していたと想います?

男の人としてはその本はそのままかりてい
いというようなことであったと想います。

そのあたりくらいかから知らない男の人だ
ったはずが ◇△さんにかわっていた気もし
ます?


admont Collegiate Library, Admont2 (2).jpg
STAMMEL, Josef Thaddäus
Interior view
c. 1760
Photo
Collegiate Library, Admont

☆夢 (△護ひよう)☆

まっすぐ街にでると左手にヴェネツィア
あるような雰囲気に想えたうすい茶系と紅
色のカフェがならんでいる街なみがみえま
す。その下が水辺であったかは不明です。
そのころから◇△さんに にた男の人は私の
右側を歩いていた気もします。

ぁぁ可愛いカフェだなぁと私は想ったと想
うのだけど
男の人は興味を示さないようにまっすぐ歩
いていったのかな

わたしは先ほどの本は読むとお金がかかる
のでそのまま返して同じ本を別にかりよう
というようなこと考えます。(お金かかる
と申し訳ないというようなこと夢のなかで
想っていたと想います。)
そのあたりで今までいた図書館は成蹊大学
の図書館であったと想っていたと想います

(成蹊大学について位置とかよく知りません)

夢の中ではこの先の広い坂をのぼると駅と
想っていてその駅はは時にいく設定のよう

そのついでに少し先の駅からくるそこにき
て本を返そうと想っていました。白い広い
坂みえていたのかな?


そのあたりで景色が家の比較的近くの感じ
にかわった気もして
青い雰囲気あったかなぁ? 昼間から少し暮
れ位のふんいき?

◇△さんににた男の人が千円札を 2つに た
たんだものを私にわたそうとします。この
時右側にいたのは何故かはっきり・。・
結構 あつめ にもみえたけど 夢のなかでは
2000円想っていました。1000円札2枚?

『はい これ』といった雰囲気でわたそうと
されたのですが
わたしはいただくのは申し訳ないように夢
のなか想っていたのかな
えっ? という雰囲気になったようです。す
ると男の人が
『△護費用』 というようなことを言います
。ぁぁわたしはこの方のお話聴き役てきに
ながく聴いたのでそのお礼なのかなぁと
考えます。(聴いているイメージ映像のよ
うなものみえて)
それともご飯たべなかったのでごはん代
いうおつもりなのかなぁ
と考えたりしていました。



glass-ムラノ2_0.jpg

☆夢 (キャベツの なか)☆

今までのどこかでなのか

黒い綺麗でもきたなくもない感じの水のあ
る小さめのコンクリートでかこまれた風の
四角くみえるところに
いくつか何か浮かんでいてその中に半分の
だん面のみえるキャベツがあります。左上
のほうに見えたと想います。黄緑と紫色かな?

わたしはそれを拾ったのかなぁ?
誰かに声にならない声で『そのキャベツの
なかみを みてごらん(中み ないよ)』 と
いうようなことを伝えられたようで
キャベツのなかみをみたようです。その時
点でキャベツはまるのまま設定になってい
たようです・。・

最初みると確かになかに空間があって
あれぇなかみが..というようなこと想うの
ですが
またみると白と薄い緑色の葉がつまってい
ました。
なにかのなか設定のところに空間があるけ
ど 左側に葉がつまっている?ような? 右か
も?
☆☆☆

起きてから
お札見るのは悪夢でなかったかなぁと考え
て(ToT)△護ひようとしてという設定も
何なのかなぁという感じに想えて

キャベツですが葉が多くつまった感じにみ
えたのですがキャベツというよりその時点
では大きな白菜のような雰囲気であったよ
うに想います?白菜っぽいきゃべつ?それと
も?
キャベツの夢はあまりみていない気がする
ので不思議です。

◇△さん 突然夢に でてきたというのも何か
なぁ
さみしい時にそういう夢見ると夢占いにあ
ったような・。・と考えてしまっています


本は全て全体的に白くて新しくて綺麗な本
に想えました。新刊?


夢の意味は未だわからないです。☆


歌川広重 名所江戸百景

歌川広重 名所江戸百景

  • 作者: メラニー・トレーデ ローレンツ・ビヒラー
  • 出版社/メーカー: タッシェン・ジャパン
  • 発売日: 2010/08/05
  • メディア: 大型本



[新装版] 広重ベスト百景 赤瀬川原平が選ぶ

[新装版] 広重ベスト百景 赤瀬川原平が選ぶ

  • 作者: 赤瀬川 原平
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/05/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



Hiroshige: One Hundred Famous Views of Edo

Hiroshige: One Hundred Famous Views of Edo

  • 作者: Melanie Trede
  • 出版社/メーカー: Taschen America Llc
  • 発売日: 2015/06/25
  • メディア: ハードカバー



Hiroshige: One Hundred Famous Views of Edo

Hiroshige: One Hundred Famous Views of Edo

  • 作者: Melanie Trede
  • 出版社/メーカー: Taschen America Llc
  • 発売日: 2008/01/01
  • メディア: ハードカバー



Hiroshige

Hiroshige

  • 作者: Matthi Forrer
  • 出版社/メーカー: Prestel
  • 発売日: 2017/11/21
  • メディア: ハードカバー



Hiroshige: Postcard Books (Prestel Postcard Books S.)

Hiroshige: Postcard Books (Prestel Postcard Books S.)

  • 作者: Prestel Publishing
  • 出版社/メーカー: Prestel
  • 発売日: 2005/04/01
  • メディア: カード



Hiroshige's Plum Garden Foiled Journal (Flame Tree Notebooks)

Hiroshige's Plum Garden Foiled Journal (Flame Tree Notebooks)

  • 作者: Flame Tree
  • 出版社/メーカー: Flame Tree Pub
  • 発売日: 2016/02/10
  • メディア: ハードカバー



nice!(35)  コメント(4) 
共通テーマ:

☆夢 (美しい装丁の本)☆ [本]

dome フィンランド2.jpg

☆夢 (美しい装丁の本)☆

29日の夢は印象的でした。わるい意味(ToT)ないとい
いのですが..

詳しくは想い出せません。

☆夢 (白銀色っぽいビル)☆

青みのある白か銀色かかっている白の気も
する縦長のビルの部屋にいて..
知らない 学者っぽいのかな? 男の人がきた
のかな? 一緒に どこかに行かなければなら
ないみたいでした。
その時すでに本をもっていた気もします。
※追記します。
ここですでに本をもっていて本についての
話をしたりとかが中心的な存在になって
いる夢をみていた気もしてきました?
白っぽいページで淡い虹色もみえる本かな
?はっきりとは想い出せません。


☆夢 (白っぽいトラムと銀色)☆

library-of-congress 2.jpg

白っぽいトラムみたいな乗り物にのり銀座
線でとまるような雰囲気の駅名のところを
すすんでいた気がします。線路あったのか
な?じぐざぐ 路線 向かって右方向にあった
気がします。地下でなく外を走っていまし
た。

車内に体格のいい男の人がいて 色白っぽく
髪はオールバック?で 少し銀髪風 白いおな
か ぽこっと見えていた気もします。
銀色ぽい衣装かな?スーツ?
銀色の椅子にかな座って疲れているように
眠っていたようでした。

それで健康についてその人はそうなのだと
いうことを誰かに聴くのですがそれが普通
の健康でいわれていることとは違って筋肉
か何かのことかな? それだけの体格は その
人には必要というような?
私は健康に関することはやはり個人個人違
う要素があるからなぁそうなのだなぁとか
聴いて考えていました。

眠っている男の人を私をはさんで前側に外
向きになっている椅子にたくさん座ってい
る女の人たちがみていたようでした。
白っぽい長◇の長椅子?かな?
トラムは中も外も白っぽかったけど植物ぽ
い黒い飾りとかもあって綺麗な雰囲気だっ
たと想います。


☆夢 (お稲荷さんのある路地)☆

米国議会図書館(2).jpg

急に細い道のまがりくねった路地がみえて
きて『こういうところ楽しいよね』という
ようなことを女の人と話していたようです
。外にいてみている雰囲気に路地が色々み
えていました。お稲荷さんぽい狐さんの像
がそこここにたくさんみえていた気がしま
す。路地いくつもみえて狐さんもたくさん
映像としてみた気がします。


☆夢 (赤い大きな傘の女の人)☆

いつの間にか 2人の女の人と話を していた
ようです。1人は黄色に黒の服かな? 1人は
赤いワンピースでやせた雰囲気で黒の飾り
のついた衣装でした。髪は細かいウェーブ
がある黒髪で長めでした。
その人が紅い傘をもっていたのですがその
形がかわっていたらしくそれを何につかう
のかについて話題になっていました。

いつの間にか外にいて紅い大きな門の右前
にいた気もします?
女の人の傘は形は◇ぽくてかなりの大きさ
で私は『こんなに大きいのはこれはやはり
日よけにつかうのかも』というようなこと
を言っていました。紅いワンピースの女の
人はあごがとがっていた気もします?
アーケードとかも見えていた気もします?
とても大きくて四角い紅い傘でした。


☆夢 (美しい装丁の本)☆

dome フィンランド2.jpg

誰かと本をもって話をしていて本はヨーロ
ッパの昔のギリシャ時代からとかかな? の
ことわざとかについて研究して解説してる
風の本で厚みがあり淡い優しい感じのベー
ジュ色で淡い虹色が入っていた気もします


私はそのなかのどこかの項目について何か
書いているという設定であったと想います
。それは行く場所に関わってしていること
であったようなのですが研究会や勉強会に
でかけるという設定ではなかったような気
もして少し不明です。?・。・?
紅いペンで紅い縦書きの字みえていました
。少し細い雰囲気もある字 かな? 白い紙に
紅い縦書きの字でした。字?悪夢なのかな?

すると一緒にいて左側にいた知らない人が
(男の人か女の人かよく想い出せません。)
『それはこの本ではなくもう一方の本につ
いてのこと』というようなことを言います
。もう1冊先のより少しうすいけど ふつう
位の厚さの本がありや淡い柔らかいベージ
ュ色で右上の方に淡いレモン色と淡い美し
緑色のぼかした線が入っていた気がします

夢のなかで柔らかい綺麗な色合いの本かな
ぁと想っていたと想います。

私はぁぁそうだったのかなぁというような
ことを想っていました。
☆☆☆

柔らかい色の装丁の本が美しく想えたこと
印象的でした。淡いピンク色もどこかにあ
ったのかな?・。・
古来からのことわざを研究した類の本とい
う設定不思議に想えたけど本自体はよい雰
囲気であった気がします。どなたが書かれ
た本とかいう設定は不明です。どこかの学
者的な人によって書かれた本という設定な
のかな?縦書きの日本語の本で ふわっとし
た空気のなかに美しい雰囲気に見えていた
気もします・。・

夢の意味は未だわからないです。


彩りの街をめぐる旅 モロッコへ Morocco Guide Book (旅のヒントBOOK)

彩りの街をめぐる旅 モロッコへ Morocco Guide Book (旅のヒントBOOK)

  • 作者: 宮本 薫
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2015/02/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



世界のすごい室内装飾

世界のすごい室内装飾

  • 作者: アマナイメージズ
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2015/04/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



装飾がすごい世界の建築

装飾がすごい世界の建築

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2017/05/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:

☆夢 (青いインク 万年筆?)☆ [本]

library アドモント.jpg

☆夢 (青いインク)☆

☆夢 (青いインク 万年筆?)☆

22日も 悪夢っぽい夢をみました。(ToT) よい雰囲気に
想えるものもみたので どう解釈するのかなぁ いい意味も
あるといいけどと想っています。

順序 少し?はっきり想い出せません。

アンティーク?な雰囲気?もして 綺麗だなぁ
と想ったのは..

どこか 少し古い雰囲気もする紙にかな? 問
いの解き方とか 書いてあるらしいものをみ
てお話を聴いていたのかな?

紙をみると ちょうど今聴くところの問いに
関する記述がみつからなかったのか あせっ
て探します。何枚かある?
紙をみていたら記述がみつかったのだけど
万年筆で書かれた文字かなと想われるよい
感じに想える青系の色のインクで書かれた
縦書きの記述で詳しく解き方が書いてある
ようでした。

記述みつかって ぁぁと安心していたのかな
?青系のインクの色少し優しい青色で 何
だかよい雰囲気に想えました。丁寧な記述
なのか 何行にもわたって書いてありました
。起きてからか? 夢のなかでもなのか 万年
筆で書かれた文字かなぁと想いました。


☆夢 (紺色の包み そうめんセット)☆

満月 11月.jpg

大正着物

大正着物

  • 作者: 浜田信義
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2015/03/24
  • メディア: ペーパーバック



もう1つ 比較的いい印象に 夢で想えていた
のは 紺色に 抽象的 柄のある(赤とか白?)
包みをもらった その包みです。

お届け物をもらった設定でそれはかなり 以
前の淡い知人の男の人から という設定のよ
うでした。

ただ いただいた 地点は◎家?という設定の
ところに行く途中の ところだったらしく..
夜かな?男の人女の人の若めの カップルら
しき人たちみえていた気がします。
紺色系の夜かな? バスで◎家行く設定かな
?

◎家は 山梨方面か◇◇方面かそのあたりと
いう設定のようでした。あくまでも設定で
現実の◎家とは違う場所のイメージです。

私は いただいた 紺色の包みの お届け物が
以前の男の知人からという設定でしたので
それを確認しようとみたけど今1つ わから
なくて.. 少しあわてていました。わたしは
包み1度ひらいてから 家にいくためにもっ
ていくように準備をしようとしていました
。いただいて もっていくお届け物あと1つ
あり2包み あったようです。

紺色の包みをひらくとなかのはこのなかに
そうめんの麺とつゆなのかなぁ? あと薬味
とかだしとかなのかセットになって色々な
もの入っていました。私はぁぁそうめん
ットだったのだなぁと想っていました。
よい雰囲気の素めんセットにみえました。

☆夢 (白いドアとスリッパ)☆

とても悪い悪夢に想えたのは 白いドアのあ
るところで はだしでいたような気もすると
ころです。



グリニッジ・タイム―世界の時間の始点をめぐる物語

グリニッジ・タイム―世界の時間の始点をめぐる物語

  • 作者: デレク ハウス
  • 出版社/メーカー: 東洋書林
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 単行本



少しくすんだ?赤紫色系?の制服きた 海外の
人のメイドさんらしき大柄の女の人が 作業
をしていたようで..
遠くに白いスリッパならんでいるの みえて
ぁぁはかなきゃと想った気がするので 裸足
であったのかなぁと想われました。

ホテルなのか宿泊もできそうな 白い建物の
広い施設のなかの場所だった気がします。
お届け物とどいたのと同じ場所の感じもし
ます。ただスリッパとドアみたのは白い昼
間だったと想います。
☆☆☆

起きてから
はだしって 悪夢だよねと心配になったので
すが..ほんとうに夢のなかで はだしで あっ
たかは 今1つはっきり想い出せません。
はだしで なかったならなぁ~と想ったりし
ます。

他の要素も夢のなかの印象はよかったので
すが..
夢占いをみると..悪夢だったりしてとも想
えてきて 考えてしまったりしています。
・。・
※追記します。
青色インクの縦書きの文章?縦書きなのに
左から右に書かれていたかもなぁ?という
気もします?よくわからないです。

夢の意味は未だわからないです。


大正着物

大正着物

  • 作者: 浜田信義
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2015/03/24
  • メディア: ペーパーバック



暦の歴史 (「知の再発見」双書)

暦の歴史 (「知の再発見」双書)

  • 作者: ジャクリーヌ ド・ブルゴワン
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2001/05/01
  • メディア: 単行本



色で読む中世ヨーロッパ (講談社選書メチエ)

色で読む中世ヨーロッパ (講談社選書メチエ)

  • 作者: 徳井 淑子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/06/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

☆夢 (豪華な図書館とねこ)☆ [本]

シャトー ・ ド ・ ヴェルサイユ.jpg

Marie-Antoinette and the Last Garden at Versailles

Marie-Antoinette and the Last Garden at Versailles

  • 作者: Christian Duvernois
  • 出版社/メーカー: Rizzoli
  • 発売日: 2008/10/07
  • メディア: ハードカバー



☆夢 (豪華な図書館とねこ)☆

昨日の夢は 1昨日の夢より初夢?ぽい感じがしました?
前の方は想い出せません。

いつの間にか豪華な感じのアンティーク
な雰囲気に想える図書館にいました。茶
色い木の曲線的な感じの飾りがたくさん
あった気がします。
曲線的? 何かの様式? 何様式?なのかな


Marie-Antoinette and the Last Garden at Versailles

Marie-Antoinette and the Last Garden at Versailles

  • 作者: Christian Duvernois
  • 出版社/メーカー: Rizzoli
  • 発売日: 2008/10/07
  • メディア: ハードカバー



☆夢(ベルサイユ宮殿キャンペーン中?)☆

1階でない3階くらいかな?に カウンター
らしき所あって(茶系の木?)端の方に..
ベルサイユ宮殿についての大型本らしき
本がありました。表紙の写真がベルサイ
ユ宮殿?という設定で グレーと白の感じ
の宮殿でした。
ほかにも 4冊位もう少し小さめの本があ
りローマ字? で書かれていたみたいなの
外国語の本なのだなぁと想いました。


Versailles: A Biography of a Palace

Versailles: A Biography of a Palace

  • 作者: Tony Spawforth
  • 出版社/メーカー: Griffin
  • 発売日: 2010/03/16
  • メディア: ペーパーバック




図書館なのですがベルサイユ宮殿の本は
キャンペーン中? (積極的に紹介してい
るところ?)のような状況なので?そこに
まとめて展示してあるということみたい
でした? 写真の表紙の本が ハードカバー
でとても重そうで紙も厚い感じで印象的
でした。


Buckingham Palace: Espanol

Buckingham Palace: Espanol

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Royal Collection
  • 発売日: 2010/03/15
  • メディア: ペーパーバック



☆夢 (ねこと鳥?) ☆

図書館から何となくでたようでした。外
は夢に時々でてくる大学構内ぽいところ
で坂をのぼったり下ったりする感じの地
形のようでした。深緑の木もあったのか
な?

気がつくと灰色の道の上なのですが
近くのビニール袋に緑色の線の入った破
けた袋みたいなところにキジトラの猫が
入ったみたいでした。その近くに同じ色
キジトラ猫さんっぽい鳥が一緒にはいっ
ているようにみえました。

私は鳥が猫に何かされてしまうのではな
いかとあせってビニール袋らしきものの
なかをみにいきました。
ところが中をみると鳥にみえたものは同
じキジトラ色の小さな子猫さんでぁぁ親
子の猫さんだったのだぁと安心しました。

周りをみると同じキジトラ色の猫さんが
ほかにもたくさんいるようでした。
いつの間にかすっと細長い感じのあごの
尖った感じかな? 知らない男の人がいて
私が猫と鳥についていろいろ思っていた
ことなどまるで知らない感じで..
猫がたくさんいるのですという風な感じ
で? 『猫ちゃんですね』というようなこ
とを言いました。
☆☆☆

起きてから
アンティークな雰囲気で豪華で立派な感
じの図書館と宮殿の大型本そして..
猫と鳥と想ったら猫の親子ということが
印象的で もっと想い出そうとしたのです
がそれ以上は想い出せませんでした。
図書館ははじめていった感じでしたが大
学構内という設定の場所は何度も夢にで
てきた感じに想えました。
夢の世界は不思議に想えます。。

昨日の夢より初夢ぽい感じの夢なのかな
とか考えました。。?

夢の意味は未だわからないです。


Marie-Antoinette and the Last Garden at Versailles

Marie-Antoinette and the Last Garden at Versailles

  • 作者: Christian Duvernois
  • 出版社/メーカー: Rizzoli
  • 発売日: 2008/10/07
  • メディア: ハードカバー



Versailles: A Biography of a Palace

Versailles: A Biography of a Palace

  • 作者: Tony Spawforth
  • 出版社/メーカー: Griffin
  • 発売日: 2010/03/16
  • メディア: ペーパーバック



Buckingham Palace: Espanol

Buckingham Palace: Espanol

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Royal Collection
  • 発売日: 2010/03/15
  • メディア: ペーパーバック



nice!(27)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

☆夢 (淡いピンク色の薔薇の絵の本)☆ [本]





朝の夢 想いだそうとしたのですが 起きる直前? 以外は
よくは 想いだせません。

☆夢 (淡いピンク色の薔薇の絵の本)☆

あくまでも設定なのですが・・
何かのイベントの準備なのかな? で何かが
いるのかいらないのか 女の人と話をしてい
た気もします?

それで本の 白っぽい表紙に 色々な感じの
淡いピンク色の薔薇の 描かれた本 何冊も
でてきて どのように縦に?ならべるか?考え
ていた気もします? 真珠とあわせた絵柄な
のか写真なのかの本で柔らかい紅色の帯
のついた本もみえた気もします。
好きな感じの絵?の本で 嬉しかった ような
感じもします。

想いだそうとすると..
昼間の白い空間のなかにいた気がします。
◇◇に行く途中の 道路に似ているところの
すぐそばにいた気がします。 とすると 線路
があって背後に山もある感じなのですが と
にかく 山の何も全体的に白いイメージで..
女の人 白っぽいイメージ 服装に 柔らかい
紅色の入ったものつけていた気もします。
金属?のアクセサリーもつけていた気もします?


画集 銀河鉄道の夜

画集 銀河鉄道の夜

  • 作者: 宮沢賢治
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2015/08/26
  • メディア: 大型本




宮沢賢治さんが 『シグナルとシグナレス』と
いう童話で シグナルと書いていたものが淡
くぼんやりみえていた気もします。靄がかか
っている気がしたけど
黄色かもしれないです。
☆☆☆

夢の意味は未だわからないです。





薔薇空間 宮廷画家ルドゥーテとバラに魅せられた人々

薔薇空間 宮廷画家ルドゥーテとバラに魅せられた人々

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 武田ランダムハウスジャパン
  • 発売日: 2009/04/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



花と私の時間 ~モンマルトルのバルコニーより~

花と私の時間 ~モンマルトルのバルコニーより~

  • 作者: 市川 里美
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/04/14
  • メディア: 単行本



nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ: