So-net無料ブログ作成

☆夢 (手を 紅い ?)☆ [美術]



☆夢 (手を 紅い ?)☆

☆夢 (手を ?)☆

10日の起きる前の夢のシーンはショッキングでした..
(;o;)

白い教室のようなところで 2問くらい課題
をやっているようで
高校の同窓生らしい女の人と一緒にいた気
がします。

白と銀色ぽい教室のつくえのところに(金
属製ぽい机)何人かすわっていて
教壇のところに課題の紙..

近くにすわっている人と 3人組になるとい
う指示があったらしく
右隣の知らない男の人(白銅色っぽいシャ
ツ)と後ろにいたのか女の人と組みをつく
る?

そのあとなのか
自分の手と腕を手のひらの方をを上側にし
てみていて
右手の手首とそこより胴よりあたりのところ腕と
左手首とそこより胴よりあたりのところ腕に
線のようにうす紅く傷のようなものがつい
ていて
ほそく毛細血管のようにたくさん擦り傷み たいなの..
(あくまでも夢のなかでの設定です。)

なにを想ったのか
私は右手側の方を手首のしたあたりかなぁ
で◆れば
手の傷もきれいに治ると夢の中で想ってい
てそうしようとするのですが

そこでぁっぁ
大変なことをしようとしていたと想ってあ
わてて起きたと想います。
☆☆☆



☆夢 (紅い ?)☆

9日の夢は綺麗な感じでした..

☆夢 (抹茶みどり色のマント ?)☆

上のにもにたところで白い服の知らない男
の人と歩き回っていたのかなぁ?

アンティークな雰囲気の建物のところの近
くのカフェのようなところで
抹茶みどり色の服をきてスキンヘッドだっ
たかもしれない男の人と近くの席になって

抹茶みどり色の服は白い衣装の上に羽織っ
ていたようでマントのような袈裟のような
感じかなぁマント??綺麗な色の感じ?

2度めに出くわしたときに 抹茶みどり色の
印象的な色の衣装の
その男の人はおぼえていてくれて何か手た
すけになるようなことしてくれるみたいだ
ったのかなぁ

男の人は知らない人で何か民族学にかかわ
りそうなことをやっていて博物館風のとこ
ろで働いている設定であったような?
美術関係の研究をしている設定であった風
かそんな感じであった気もします??




☆夢 (紅い ?)☆

いつの間にかデパートのようなところにい
て〇〇さんと一緒にいたような気がします


そこでエスカレーターでなのか上にむかっ
ていて案内をしてくれる男の人や女の人は
いるのですが(下の階ではやせた男の人上
についたときは女の人?)
その他には人は見当たらなかったと想いま
す。

どんどんのぼっていくと演劇なのか映画な
のかをみる(映画かなぁ)ところがあるの
ですが

最初〇〇さんと私はそのよこのならんでか
なあ何かするところにいくと想っていて
映画や演劇は..と想っていたと想います。

建物の中はおちついた紅色系に少しピンク
色のはいっているような綺麗な色の内装で

目的の階につくと
建物のつくりが変わった感じで劇場のよう
なそんなには広い雰囲気ではないお部屋あ
ってそこから飾り扉のような
ところをあけるとまたそこが劇場のような
感じになっています。
女の人があけてくれたのかなぁ
茶系で飾りのあるドア

そこの 1段あがった舞台のような映画の上
映するところみたいなところに
あつい感じのピンク紅色系の幕があって
飾りか刺繍がついている(ハート柄もあっ
たかもしれない気がします?)

そこについたところでその綺麗な幕をみて
〇〇さんと私は
『やっぱりここでみていこうか』という気
持ちになって茶系の椅子に座ろうとしてい
たのかなぁ

紅色ピンク色系で統一されてアンティーク
で重厚感もある感じの内装で
綺麗な飾りか刺繍もあって
きれいな感じのところであったと想います
。静かな空間で人は〇〇さんと私..と
案内の男の人 女の人..
☆☆☆

手の夢はショッキングな感じで起きて
夢のなかでは◆ることで擦り傷のようなも
のがきれいに治るという設定でそのように
想っていました。

1度◆れて そこから手が再生するというの
ではなく
◆るとそのまま綺麗に治るという設定であ
ったようなのですが
驚いてそんなことしたら大変だぁと想いな
がら起きたと想います。

夢占いでみたら特に手が印象的な夢は
手が心臓を象徴したりする場合もあると書
かれていて
心肺機能に気をつけた方がよいみたいなこ
と書かれていました。(;o;)

手の夢は人間関係とか(;o;)
まったくほかの意味もあるみたいでよくわ
からないのですが..
何か注意した方がいいという意味はありそ
うな気がして(;o;)

いずれにしても
何か気をつける方がいいのかなぁ(;o;)
それにしても何に?・。・
と考えています。(TT)


ピンクがかった紅色系の
かわったつくりの劇場っぽい夢は綺麗な感
じの夢であったと想います。・。・


夢の意味は未だわからないです。☆


My Hermitage: How the Hermitage Survived Tsars, Wars, and Revolutions to Become the Greatest Museum in the World

My Hermitage: How the Hermitage Survived Tsars, Wars, and Revolutions to Become the Greatest Museum in the World

  • 作者: Dr. Mikhail Borisovich Piotrovsky
  • 出版社/メーカー: Skira Rizzoli
  • 発売日: 2015/10/13
  • メディア: ハードカバー



Contemporary Classical: The Architecture of Andrew Skurman

Contemporary Classical: The Architecture of Andrew Skurman

  • 作者: Andrew Skurman
  • 出版社/メーカー: Princeton Architectural Press
  • 発売日: 2012/09/05
  • メディア: ハードカバー



The White House: Its Historic Furnishings and First Families

The White House: Its Historic Furnishings and First Families

  • 作者: Betty C. Monkman
  • 出版社/メーカー: Abbeville Press
  • 発売日: 2014/04/08
  • メディア: ハードカバー



The White House: Its Historic Furnishings and First Families

The White House: Its Historic Furnishings and First Families

  • 作者: Betty C. Monkman
  • 出版社/メーカー: Abbeville Press
  • 発売日: 2000/11/01
  • メディア: ハードカバー



Contemporary Classical Architecture: John B. Murray

Contemporary Classical Architecture: John B. Murray

  • 作者: Elizabeth Brooke Murray
  • 出版社/メーカー: The Monacelli Press
  • 発売日: 2018/09/18
  • メディア: ハードカバー



Oscar de la Renta: His Legendary World of Style

Oscar de la Renta: His Legendary World of Style

  • 作者: Andre Leon Talley
  • 出版社/メーカー: Skira Rizzoli
  • 発売日: 2015/09/15
  • メディア: ハードカバー



nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。