So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

☆夢 (白と淡いむらさき色?)☆ [アート]

淡い世界2.jpg

☆夢 (白と淡いむらさき色?)☆

26日の夢はふわっとしていました?

淡い白い空気と淡い薄紫色の雰囲気のある
おしゃれな感じのある団地っぽいところの
3,4階を中心とした世界と..

水の上にある風であった気もする和室をつ
らねた家っぽい場所の 2か所にいた気がし
ます。順序は少し不明です..

おしゃれな団地? お部屋のところに訪問し
ていてその家は知らない女の人なのですが
知人という設定の女の人の家のようです。

私はお洋服関係か洋裁関係の何かを道具か
なぁふわふわっとなんか
をそのご家族によいと想っておすすめした
ことあるという設定のようで だけど
夢の時点ではそのものはどうなのかなぁと
想っているという設定のようでした。

女の人には 2人位娘さんがいるようで上の
娘さんは髪は肩までくらいで淡い綺麗な紫
色のふわふわっとした衣装をきて
わたしの先ほどのすすめを受け入れていた
のだけど..?どうだったのかなぁという設定
で私の左ななめ前にでてきたりしていたと
想います。小学生高学年かなぁ

私はおすすめしたこと気にしつつも
とりあえず家に1度帰ろうとうすい 淡い青
碧色? のスプリングコートをきて帰ろうと
します。綺麗なすとんしたシンプルなデザ
インのコートであったと想います。

その後そのご家族とふわっとした淡いクリ
ーム色っぽい空気の外にでて
ゆるやかだけど歩いていくには急な気もす
るのぼったりくだったりする坂の道を歩い
ていたようなのですが
その道は以前の家のそばにあった道にとて
もにていて

何か専門家風の女の人と もう1人が一緒に
いたようなのですが(服飾関係? 洋裁関係
?それとも旅行とか?地図とか?)
もう1人は 黒服ロッカーっぽい男の人かな
その2人は 架空の道を上の方にわたしたち
と別行動でのぼっていったようでした。
女の人は白っぽいのに淡い赤色っぽい細か
い模様の服かなぁ
左側です。知らない人たちです。

うららか風な昼間のふわっとした空気の中
を知人設定の髪が肩までくらいの女の人と
その娘さんと歩いていて
なぜかその女の人が(淡い色の衣装)
わたしが何か前におすすめしたのは誰かに
だまされていてそれをおすすめしたととい
う風に想っている風で

『わたしちがおすすめされたといってもそ
んなとても大きなことではないし
あなたのだまされたことも少しずつ癒され
ていくわぁ』
というようなことをいってなぐさめる気持
ちでいるということに気がつき
ぁぁそう想ってくれているのねとわたしが
少し意外な感じもありながら想っていると
いう設定のようでした。
※追記します。
坂道を歩いていた時に紫色のコスプレの魔
女風の衣装をきた小柄な女の人と小さめの
黒猫さんを左前側かなぁ?にみて
一瞬黒猫さんが倒れてのけぞってあれ? ◆
くなっている?と 想ったのですが
次の一瞬よくわからなくなって.. あれ? 〇
きている?と想って??
というシーンあったように想います・。・

☆夢 (黒い学ラン? 制服?)☆


st-petersburg-russia-ガッチナ2 (b).jpg

そのどこかでなのか挟まれる感じのシーン
として(白っぽい昼間の空間でした。)
香◇◇◇さんににた男の人が水上ぽかった
気もする和室をつらねた家のようなところ
の真ん中辺にいて
(想い出すと舞台の上みたいであったといえるかも)
何故かわたしに『制服がないので学校に行
かれないではないか』と言います。
そういっておかしくない年齢設定であった
のかなぁ? 私も同じくらい設定かなぁ?
表情は暗い感じで困っているのかそれとも
わたしを そのことでせめているのなぁ
という雰囲気に想えます・。・

私は黒い学ラン姿が頭にうかんでいて
『それはあなたのお母さんが片付けたので
私はある場所わからないけど』
と想いながら黒い学ランをさがそうとして
いたようなのですが

その時とても印象的であったのが香◇◇◇
さんににた男の人は▽半身何もきていなか
った気がすることです・。・
私はあれ?と想ったのですが夢のなかであ
るせいか あれ?ぁぁ?・。・?
と想っただけのようでした。

白に淡いクリーム色っぽい壁の家と黒の
イメージとあと紅い色のイメージかなぁ
☆☆☆

essential-oils-やぐるまぎく2_0.jpg

☆夢 (オル?ゆうきぶつ?)☆

25日の夢も少し気になりました。

白い綺麗な光のはいってくる広い階段講義
青黒っぽい夕方以降の空間に白い木のベン
チがあって知人という設定の知らない男の
人が黒いマントつけたような雰囲気で
お友達設定の男の人と一緒にやってきます


私もその男の人もこれから大学かどこかの
専攻をきめる設定のようでした・。・
それが文科系であったか文科系と理科系の
境界領域であるかだったのかなぁ
よく想いだせないのですが

とにか青黒い空間の白いベンチのある小さ
なスペース(小公園?)で
2人も専攻が近いみたいだね(よかったね)
というような話になっていたみたいなので
すが

男の人と坂のところに白い器具があるみた
いなところに移動して
少し坂の上側の器具近くにいるその男の人
から
『ただオルだから(専攻は微妙にかわるか
もしれない)』というようなことを言われ
ます。

私はなぜかオルというのは有機物に関係し
た言葉でだからそれは生物学系の境界領域
というように想っていたように想います?

なぜそう想っていたのかは不明です。
オル?organ?

その領域ならあまりかわらないのでやはり
一緒かなぁとか想っていたような?
☆☆☆

黒い学ラン付近?の夢
想い出してみるとかなり異色の夢のように
も想えます。
水上の上の舞台設定の和室でのアートパフ
ォーマンスなのか 和の舞台芸術?
それとも何かわるい象徴的意味があるのか
?

夢の意味は未だわからないです。☆



今日、見に行くことができる国宝・重要文化財レトロ建築

今日、見に行くことができる国宝・重要文化財レトロ建築

  • 作者: 伊藤 隆之
  • 出版社/メーカー: 地球丸
  • 発売日: 2017/08/05
  • メディア: 単行本



美しい建築の写真集 喫茶編

美しい建築の写真集 喫茶編

  • 作者: 竹内 厚
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2016/01/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



My Hermitage: How the Hermitage Survived Tsars, Wars, and Revolutions to Become the Greatest Museum in the World

My Hermitage: How the Hermitage Survived Tsars, Wars, and Revolutions to Become the Greatest Museum in the World

  • 作者: Dr. Mikhail Borisovich Piotrovsky
  • 出版社/メーカー: Skira Rizzoli
  • 発売日: 2015/10/13
  • メディア: ハードカバー



The Hermitage Museum: The History and Legacy of Russia’s Famous Art and Culture Icon (English Edition)

The Hermitage Museum: The History and Legacy of Russia’s Famous Art and Culture Icon (English Edition)

  • 出版社/メーカー: Charles River Editors
  • 発売日: 2017/05/19
  • メディア: Kindle版



真珠事典―真珠、その知られざる小宇宙

真珠事典―真珠、その知られざる小宇宙

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 繊研新聞社
  • 発売日: 2015/04
  • メディア: 単行本




nice!(46)  コメント(2) 
共通テーマ:ファッション

nice! 46

コメント 2

dodonga

黒いマントの学生さん。
昔の帝大生見たいですね☆
by dodonga (2018-06-27 00:41) 

miyoko

どうもありがとうございます。^^☆
by miyoko (2018-06-28 16:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。