So-net無料ブログ作成

『大エルミタージュ美術館展 世紀の顔・西欧絵画の400年』やっと行ってきました オラース・ヴェルネ 『死の天使』素敵でした♪ [美術]

『大エルミタージュ美術館展 世紀の顔・西欧絵画の400年』
やっと行ってきました。

展示は、想像していた以上に充実していると、感じました。
入った途端に、やはり、本物をみるのは、いいな~と想いま
した^^
サイトをみて(用事もあり、暑かったので念のため体力が尽きないように)
今回は「第3章 18世紀 ロココと新古典派:革命の世紀」
を中心にみようかなと想って行きました。

オラース・ヴェルネ 《死の天使》.jpg
オラース・ヴェルネ 《死の天使》
1851年 油彩・カンヴァス
[コピーライト]Photo: The State Hermitage Museum, St. Petersburg, 2012

もっとも気になった絵は
「18世紀 ロココと新古典派:革命の世紀」のなかの
オラース・ヴェルネ 『死の天使』です。一瞬、きれいな少女だ
な~と想ってよくみると、後に死の天使がいて、つれていか
れるところみたいです。そう想うと少し怖い感じもするのです
が。右に飾られている額に入った絵(マリアさまなのかな?)
や、小物、本(古い本の雰囲気です)も、細かく描かれている
感じで、ディテイルも楽しめるのは素敵です。
少女に見える真中の女性の金髪が、やわらかそうで、美しく
上から白い光がきて、少女に当たっているところが、これから
天上にいくことを象徴的に示している清浄な光という気もして
綺麗でした。ロマン的な絵なのでしょうねと想いました。

画像は昔の絵だし、他でもつかっているみたいなので、いい
のかなと想い、つかわせていただいています。

■大エルミタージュ美術館展 世紀の顔・西欧絵画の400年
http://www.ntv.co.jp/hermitage2012/


ロマノフ王朝の至宝 (華麗なるロシア)

ロマノフ王朝の至宝 (華麗なるロシア)

  • 作者: 松井 文恵ほか
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2012/04/20
  • メディア: 単行本



nice!(40)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 40

コメント 11

tachi

ご無沙汰しており、ごめんなさい
美しい絵画がいっぱいですね☆
by tachi (2012-07-13 10:44) 

k_iga

死神なら大きな鎌を持ってるんですけどね。
ハリーポッターに出て来たディメンター(吸魂鬼)みたいですね。
by k_iga (2012-07-13 11:25) 

旅爺さん

エルミタージュ美術館は見て来ました。
でもアルバムを見ながらでないともう想い出ません。
by 旅爺さん (2012-07-13 17:40) 

dodonga

わ~~!よかったですね!
大阪にも来るかなぁ☆
by dodonga (2012-07-13 18:26) 

デルフィー

死の天使は怖いけど、ホント綺麗ですね(^_^)
by デルフィー (2012-07-13 18:58) 

青竹

学生時代に来日したエルミタージュ美術館展を見に行ったことがあります。
by 青竹 (2012-07-13 20:38) 

green_blue_sky

絵画、観に行ってみたい~
by green_blue_sky (2012-07-13 22:29) 

pandan

素敵な絵ですね〜☆
by pandan (2012-07-14 06:01) 

miyoko

どうもありがとうございます。素敵な絵ですよね♪
死の天使・・たしかに、ハリーポッターに出て来たディメンター
(吸魂鬼)に似てますね。気が付いていませんでした...
『大エルミタージュ美術館展』は、名古屋、京都を巡回する
みたいです^^
by miyoko (2012-07-14 21:00) 

まほ

本当・・・恐い絵なのに、神に召される少女が美しいです!
by まほ (2012-07-15 01:44) 

miyoko

どうもありがとうございます^^
私は、しばらくの間、後の天使には気がつかずに美しいな~と
思っていました^^;
by miyoko (2012-07-15 02:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0