So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

☆夢 (鏡と帽子と窓)☆ [美術]

209px-Kuroki_Neko_by_Hishida_Shunso.jpg
画像はWikipediaさんから借りてきました。
重要文化財 黒き猫 菱田春草筆 [明治43年]
菱田 春草(ひしだ しゅんそう、1874年(明治7年)9月21日 - 1911年(明治44年)9月16日)
永青文庫のコレクションで熊本県立美術館 寄託だそうです。

何となくさみしい気もするので落ち着く雰囲気の日本画
を探して夢を書くことにします。^^;
先日の日曜日にみた夢です。

☆夢 (鏡と帽子と窓)☆

起きた時とうとうこんな日常風の夢みるよ
うになったけど?何か変化?もしかして悪
夢?・。・と少し考えました。

前の方想い出せません。

☆夢 (窓とお部屋)☆

家ににているけど違う気のするところにい
てお部屋がいくつかあり中を動いていまし
た。

母がこれからお買い物に行くのにすぐ準備
をすれば一緒に行く(ので急いで)という
ようなことをいったのかな?


私は落ち着いたくすんだ感じの淡いピンク
色か ごく淡~い茶系のワンピースをきてい
たようです。
レースの生地かも?シンプルな形でスカート長めかな

縦長の長方形の窓いくつもあって開いてい
ました。
私は1部屋の開いた窓のそばに 立っていて
母がくすんだメタリックなピンク色のお買
い物バッグをもたせてくれて肩にかけます
。南側の部屋かな?


☆夢 (鏡と帽子)☆

帽子もかぶらなければと洗ってたたんであ
る普段用の帽子? 重ねてあるなかから探し
ています。もっている帽子ににているけど
違う感じですべてベージュか白系でつばが
大きかったり小さかったり3つくらいかな?

なかの1つ急いでかぶろうとすると 『もう
帽子かぶっているよ』というようなこと母
に言われたのかな?

月下渓流図 2.jpg
『月下渓流図屏風』海北友松 筆


前に家にあるのににたベージュ色ぽい
あってを覗いてみるとすでに帽子をかぶ
っていたのだけどやはり淡い茶系(黄土色
ぽかったかな)かぶろうとしていたのより
つばが小さかったです。
つば大きい方がいいけど急いでいるし近く
に行くしという感じ

何より『あれ?帽子かぶっていたのに私 帽
子探していたのだ?というようなこと 想い
ます。

鏡でみた顔は最近の夢では私という設定の
人だけど私かな?という夢多かったのに い
かにもという顔に想えました。
ファンデーションぬっている雰囲気で少し
日焼けしているようにも夢のなかで想えた
けど
なぜか 少し幼い表情にもみえたかな?急い
でいたから?・。・

あとで考えるとくすんだ黄色系の黄土色は
顔色にあわない色?だった気もするから 日
焼け風にみえたのかな?という気もします。


☆夢 (窓の鍵と神さま?)☆

月下渓流図屏風 2.jpg
『月下渓流図屏風』海北友松 筆

ここからが少し不思議な気もしました..

それまでに
私は家のなかのいくつかのお部屋を歩き回
って開いた窓を少し閉めたりして歩いてい
たのですが..鍵もみえていました。

夢から起きる直前位に
父という設定の人がでてきます。それでそ
こだけ少し大きめの白く少し光っている
囲気の窓の前にたって耳みたいな形の鍵を
閉めようとしていたのかな?南側窓かな?
前方にみえたのですが..

あとで考えてみると 父という設定の人
明らかに父の顔ではなく七福神の絵でみた
神さまの1人みたいなお顔でした。
目は大きめであごに特徴あったかな?たしか
茶色系の光る素材のお着物をきて(袴でな
くお着物かな?)

私の方をみていたずらっぽく意味ありげに
わらって鍵のところに手をかけていた気も
します。
かなり特徴的な表情?だった気がしますが
アニメとか絵ではなくリアルな人物だった
気します。?印象的でした。
☆☆☆

起きた時は
とうとう こんな日常風の夢をみるようにな
ったけど 何の意味?あくむ?それに
私という設定の人 最近では珍しく? はっき
り私になっていると想ったのですが..

少したって考えると
窓の鍵父という設定神さまぽい人の方が
意味深なのかな?という気もしてきました。
・。・

光もある昼間でした。

最近少し忙しくて ばたばたしていたからかな?

夢の意味は未だわからないです。


もっと知りたい酒井抱一―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

もっと知りたい酒井抱一―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

  • 作者: 玉蟲 敏子
  • 出版社/メーカー: 東京美術
  • 発売日: 2008/09/25
  • メディア: 単行本



酒井抱一と江戸琳派の全貌

酒井抱一と江戸琳派の全貌

  • 作者: 酒井抱一展開催実行委員会
  • 出版社/メーカー: 求龍堂
  • 発売日: 2011/09
  • メディア: 大型本



nice!(32)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 32

コメント 4

デルフィー

今日は悪夢を見ました^^;
by デルフィー (2017-05-16 07:06) 

tachi

渋い猫ですね
忙しいと疲れやすいですね
by tachi (2017-05-16 14:00) 

kuwachan

日本画好きです!
1枚目の猫ちゃんの絵のハガキを貰ったことがあります^^
by kuwachan (2017-05-16 20:04) 

green_blue_sky

日本画の猫、かわいいですね。
by green_blue_sky (2017-05-18 06:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。