So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

☆夢 (四角柱の大きく太い はしら)☆ [旅の想い出]

Frauenkirche_interior_2008_008_1.jpg
Interior of the Frauenkirche in Dresden.
Date 2008(2008)
Author Gryffindor

お写真はWikipediaさんで見つけ借りて良いようでした
ので 貸していただいています。

☆夢 (四角柱の大きく太い はしら)☆

大きく太いはしらが とても印象的で 起きてから ほかの
シーンも想い出そうとしたのですが 今ほとんど1シーン
しか想い出せないです。

しっかりした感じの和風建築?の (木造と想
います)の2階にいた気がします。広い2部
屋続きの少し低いほうの部屋にいた気もし
ます。出入り口に近い方 なのかな? 四角い
雰囲気の建物だったと想います。

その部屋のまんなかと想われたあたりに
角柱のとても大きく太くしっかりした感じ
の柱があって とても印象的でした。あれ?
大きく太くて 立派な柱? 少し驚きながら
夢のなかでみていた気がします。

メルク修道院 図書室.jpg
メルク修道院 図書室


和風の館は茶色く木造で広い感じだった気
がします。柱は茶色だった気も白色だった
気も今はするのですがのはしらと想って
いた気がするので茶色だったのかもしれな
いです。

なんとなく..
その木造の和風建築のなかの2階と1階もか
な?を動き回って何かしていた気がします。
何をしていたかは想い出せないのです。
☆☆☆

起きてから
大きくて太くてしかも円柱ではなく四角柱
に想われる立派な柱だったなぁととても印
象的に想いました。
さらに部屋の真ん中あたりにあった気がし
たことも不思議で印象にのこりました。

夢のなかの大きくて太くてしかも円柱では
なく四角柱のはしら..
わるい印象はなかったように想えるのです
象徴的な意味は 未だわからなく ほかの
シーンは想い出すことできていないです。

わるい意味でないと嬉しいのですが...

夢の意味は未だわからないです。


My Hermitage: How the Hermitage Survived Tsars, Wars, and Revolutions to Become the Greatest Museum in the World

My Hermitage: How the Hermitage Survived Tsars, Wars, and Revolutions to Become the Greatest Museum in the World

  • 作者: Dr. Mikhail Borisovich Piotrovsky
  • 出版社/メーカー: Skira Rizzoli
  • 発売日: 2015/10/13
  • メディア: ハードカバー



J. S. バッハ:イギリス組曲 [チェンバロの歴史と名器3](Bach: English Suites)

J. S. バッハ:イギリス組曲 [チェンバロの歴史と名器3](Bach: English Suites)

  • アーティスト: J. S. Bach,Yoshio Watanabe
  • 出版社/メーカー: ALM RECORDS
  • 発売日: 2006/07/07
  • メディア: CD



中世ルネサンス音楽への招待状

中世ルネサンス音楽への招待状

  • アーティスト: ネーヴェル(パウル・ファン)
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 1993/11/21
  • メディア: CD



nice!(27)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 27

コメント 3

デルフィー

柱を気にする事ってあまりないから、余程立派な柱だったのですね~
by デルフィー (2017-03-25 07:45) 

アールグレイ

柱の夢ですか、自分ではあまり見たことがないです。
お写真のメルク修道院の図書室、豪華な図書室ですね^^
by アールグレイ (2017-03-25 16:33) 

miyoko

どうもありがとうございます♪^^
by miyoko (2017-03-26 23:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。